お問合せ

防犯対策の事例(会社店舗・倉庫など)

店舗への自主機械警備システム導入例

飲食店や小売店など現金を扱う店舗には、防犯対策は必須の時代です。夜間・休日の泥棒対策はもとより、営業時間中の強盗対策を視野に入れたセキュリティシステムが肝心です。
従来の警備員の駆けつけ警備では、後手になっている昨今の犯罪状況を考え、より強力でコストパパフォーマンスに優れた設計・施工を行っています。

警報ベル センサーライト フラッシュランプ
警報ベル センサーライト セキュリティフラッシュ
侵入・火災時に100dBの音で、周囲に知らせます。
火災時には、早期消火を促します。
夜間にのみ自動発光します。 侵入・火災時にフラッシュ発光して外部に異常を知らせます。
キーボックス 人感センサー コントローラー
入退出キーBOX パッシブセンサー 制御装置
入退出時に専用キーでセキュリティをセット/解除します。 侵入を検知します。 各警報機、センサーを制御し、異常発生時には指定場所に通報します。
倉庫監視カメラ 防犯カメラ
監視カメラ 監視カメラ

防犯のホットライン 〈営業時間〉 AM9:00~PM:6:00

〒454-0972 愛知県名古屋市中川区新家1丁目2904番地
TEL:052-432-1504|FAX:052-432-7504
ページの先頭へ

このサイトは、Internet Explorer7.0以上で、最適に閲覧できます。
一部コンテンツには、Flash Player、AdobeAcrobatReaderが必要です。
当サイト内の画像、コンテンツの転用はご遠慮ください。

Copyrightc HotLine Co.Ltd., Allright Reserved. http://www.n-hotline.com